南西フォーラム開催情報 / 開催報告

アフターコロナ分科会 オンラインミニセミナー

 世界中に大きなインパクトを与えた新型コロナウイルス。“アフターコロナ”はまだ不明確なイメージにとどまっていることがほとんどである中、事業を継続していくためには経営者自ら予測し、変化への対応をすることが重要です。 今回、南西フォーラムでは、全3回のオンラインミニセミナーを開催いたします。社会やビジネス環境を見渡し、大きな変化にいち早く手を打った事業者の取り組み事例を紹介しながら、コロナ禍を乗り越えるための心構えとビジネスのあり方を考えていきます。

【会 場】オンライン(ZOOM ウェビナーにて開催いたします)
【参加費】無料
【定 員】先着30名(定員に達し次第、募集を締め切ります)
【申し込み方法】FAXまたはホームページから



第1回 アフターコロナ概論
『新型コロナウイルスによる中小企業への影響と、今後の展望』

<講師> 近藤 裕貴 氏・浅井 克仁 氏
     (関東経済産業局 地域経済部 地域振興課 係長)
<日時> 令和2年10月28日(水)16:00~17:30

新型コロナウイルスが中小製造業等に与える影響について、マクロ視点に立って現状を捉えます。また、今後の支援方針などについてもお話しいただきます。



第2回 アフターコロナ取組事例①
『リモートワークの導入と、運用上の課題』

<講師> 奥岡 彰氏
     (株式会社 テクニカルエンジニアリングサポート 代表取締役)
<日時> 令和2年11月11日(水)16:00~17:30

リモートワークの実践事例から見えてきたコミュニケーションの変容について、新たなツールの活用や、リモートワーク導入のメリットとデメリットについてお話しいただきます。



第3回 アフターコロナ取組事例②
『リモート社会での顧客動向の変化と、非常時こそ振り返る自社の価値』

<講師> 宮治 勇輔 氏
     (株式会社 みやじ豚 代表取締役社長)
<日時> 令和2年12月3日(木)16:00~17:30

コロナの発生により順調だった独自のマーケティング戦略の転換を余儀なくされた今、養豚農家として顧客にどのように価値を提供していくか、その現状と展望をお話しいただきます。


申込フォームはこちら

詳細パンフレット