南西フォーラム開催情報 / 開催報告

南西フォーラム分科会「エコアクション21相模原セミナー」

第12回南西フォーラムで中小企業の環境戦略として「エコアクション21」を取り上げ、多くの来場者と活動内容とその効果について考えました。
このフォーラムを機会に企業の環境経営に向けた分科会活動として、「エコアクション21相模原セミナー」を始めました。
分科会では、エコアクション21審査人のアドバイスのもと集合研修・個別指導(無料)のプログラムで認証取得に向け、活動しました。
なお、この分科会は、中小企業者の環境経営の促進を目的とした「エコアクション21自治体イニシャティブプログラム」を活用しています。

1.エコアクション21とは
中小事業者の環境への取り組みを促進するために、環境省が策定した環境経営システムで、ISO14001と同様に、環境負荷低減の継続的な改善と、認証・登録が組み込まれた制度です。全国では約3,300の事業所が認証を取得しています。

2.認証取得のメリット
短期間、低コストで取り組むことが可能で、さらに経費削減や生産性の向上など、事業活動にも寄与することが期待できる環境経営システムです。また、環境活動レポートを公表しますので、取引先・消費者などからの信頼性の向上や調達条件への適合や他社との差別化などの効果が期待できます。

3.認証取得までのスケジュール
10月から3月まで毎月1回2時間の分科会を開催しています。毎回、認証取得に向け必要な資料の作成・準備をしています。